リソウコーポレーションのリペアファンデーションは、「お肌の負担になる」というファンデーションの常識を覆しました。

 

もしかして、毎日使っているファンデーションがお肌の負担になっている、肌疲れを引き起こしているのでは?と思ったことはありませんか?

40代を過ぎて、もう自分が持っている肌のチカラだけでは物足りなくなってくると、お肌に乗せるものには敏感になりますよね。

肌の悩みが増えてくると、ただ表面だけを美しくすればよかった今までのファンデーションを、少し疑ってしまうようになります。

肌に少しでも優しいものをと思って買ったファンデーションが、旧表示成分だけが無添加だったと知り、ファンデーションに不信感を持ち始めている方も多いようです。

また、基礎化粧品にはこだわり抜いて100%天然成分を選んでいても、ファンデーションまではその意識が及んでいないことも。

こだわり抜いた良い化粧品を使っているのに肌の調子が上向きにならないと感じたことはありませんか?

 

リソウコーポレーションのリペアファンデーションは、そういった不信感やこだわりに応えるファンデーションです。

リペアファンデーションは、化学合成成分を一切使っていない、本当の意味での肌への優しさを考えたファンデーションです。

 

といっても、今まで騙され続けた方には、それだけでは信頼してもらえません。

リペアファンデーションは、この優しさの目安として、試験データーを取っています。

メディカルクリニックの院長をはじめとした研究チームとの共同研究で、リペアファンデーションと、石油系の防腐剤を加えたリペアファンデーションで臨床試験をしました。

モニターさんの顔半分ずつに2種類のファンデーションを塗って、1ヶ月後に測定をしたところ、リペアファンデーションは、有害事象が認められませんでした。

また、石油系の防腐剤を加えたものよりも肌へのダメージが少ないことが認められました。

肌に良くないものとして度々パラベンという殺菌防腐剤があげられますが、これについても、角層がうすくなったり、メラニンの量が増えたりといったような影響があることも試験結果からわかりました。

 

石油系の成分などを意味なく否定するのではなく、製品の試験の中で得られたデータをもとに、化粧品は天然由来である必要があるという結論にたどり着きました。

そのため、リソウコーポレーションは、極めて難しいとされている「全ての成分を天然のものを使った化粧品」を作っています。

少し堅い話になってしまいましたが、リペアファンデーションを知っていただく上では、とても大切なことなので書きました。

 

逆に、こういった成分にこだわり抜いたファンデーションを求めていた方は、「やっと出会えた!」と思われると思います。

こんな理想のファンデーションについて、もっと詳しく見てみたい方はこちらです→リペアファンデーション